〒160-0022東京都新宿区新宿三丁目15-17伊勢丹会館5階
JR線新宿駅 東口徒歩8分/地下鉄 新宿三丁目駅徒歩2分

営業時間
11:00~20:30(技術最終受付19:00)
定休日
年中無休(12月31日~1月2日店休日)
サロン
日本エステティック協会プレミアムサロン
CIDESCO-NIPPON会員サロン

Sunaba's Memory 02

Sunaba's Memory 02

2002年はホームページを作って2年目。最初はアクセス数は少なかったけど、この頃になるとずいぶん訪れてくれる人が多くなりました。インターネット雑誌に掲載されたこともきっかけになっていると思います。そんな日々の中から、2つの出来事を抜粋してみました。

小さな来訪者たち 2002-05-15

1週間前、4人のかわいい中学生が、Riekoを訪ねて来てくれました。三重県の五ヶ所中学校の生徒さんです。

3月に連絡を受けていたのですが「修学旅行の自由課題でエステサロンを見学したい」ということでした。

当日、楽しみに待っていたところ、約束の時間に電話が入りました。

「今いる所がわからないんです」

「どこにいるの?そこから何が見えますか?」

「わかりません」

「ビルとか看板とか見えない?」

「わかりません」と言ったっきり電話の向こうでおしゃべりが始まった様子。

さぁ、困りました。見えるものがわかれば道を説明できるのですが。。

どうも新宿駅西口に出てしまったようです。

わたくしのいる所は東口です。初めて東京に出てきた中学生にどう説明したらよいかの???

「駅に戻って、駅員さんか売店のおばさんに”伊勢丹はどこですか?”って聞いて!」

「はい!」

「歩いている人に聞いても多分わかるから。伊勢丹に着いたらまた電話して!」

さぁ、待てど暮らせど到着しません。

西口から東口までそう遠くはありません。せいぜい15分もあればたどり着きます。

迎えに行った方が良かったのかしら?などと思っている時に、先生が来店されました。

今回の修学旅行の趣旨を伺うと・・・

4人1組で12班に分かれ、それぞれ自分たちの関心のある所に直接交渉して、交通アクセスも調べ、訪問すること。そして、今回のようなアクシデントに遭遇しても自分たちでどう対処するかということも課題の一つのようでした。

彼女たちは、約束の時間にかなり遅れて汗だくになって訪れました。

制服を着た、かわいい4人の女の子を見て、ホッとしました。

にこにこ笑顔が素敵な中学生が、なんだかとっても眩しかった。

時間が短縮されてしまったけど、サロンの中を案内して一緒に写真を撮って、いろんな質問を受けて。。。そんな質問の一部をご紹介しましょう♪

「効果的に痩せる方法は?」

「歩きなさい!空気の良いところに住んでいるのだから、とにかく歩くこと!」

「それから水をたくさん飲むこと!」

「スポーツドリンクとかでもいいですか?」

「普通の、水道から出ている水でいいですよ。あなたたちが暮らしているところの水は、きっとおいしいと思うから。スポーツドリンクは糖質を知らず知らずのうちに摂ってしまうのよ。すごく汗をかいた時、ミネラル補給のために飲むのならいいけれど」

「美白のために何をしたらいいですか?」

「うーん。海の近くだからなるべく強い紫外線を浴びないように気をつけて!でも、今から美白のための化粧品は使わなくてもいいと思う。早いと思う。でも、日焼け止めはつけた方がいいと思いますよ」

「顔はマッサージした方がいいんですか?」などなど。

彼女たちの、好奇心に満ち溢れた目を見ていると吸い込まれそうでした。

今の中学生は、本当にこんなことにまで関心があるのだなぁとつくづく思った。

よく、中学生から質問メールをもらうのだけど、改めて感心!将来、『綺麗』に関心を持つ女性がもっと増えますね、きっと!嬉しいなぁ。

質問の後、マッサージを教えてあげて、ネイルのサンプルを見せてあげて。。。

とても時間が足りなくて、もっともっと見ていたかったみたいでしたが、名残惜しそうにしていたけれど、次の目的地が原宿。早く送り出さないと!

4人の輝く視線を敢えて見ず、駅まで送っていきました。

伊勢丹会館の下までのつもりだったけど、またまた道に迷うといけないので、切符を買って改札に入るまで見送ってしまいました。

手を振りながら去っていく4人の後姿を見ながら、”一期一会”という言葉を思い出しました。

彼女たちに何か残すことができたのだろうか?再び会うことはないのかもしれないけれど、Riekoに何か新鮮なものを残してくれたひと時でした。

これから4人に手紙を書こうと思います。その前に、ここに記しておきたくなりました。

最初の出会いは、ホームページ。そこから始まったので、また見てくれるかな?

かわいい人 2002-06-29 

東京ヒーリングサロンガイド

昨日、サロンに1冊の本が送られてきました。

Riekoのサロンが紹介されているのです。サロンというよりも、わたくしのトリートメントが紹介されているという方が正確かな?

著者の大崎百紀さんはとてもエステ好き?で今までご自分に投資して金額は1,000万円を超えているとか・・・

これを聞いた時は本当に驚きました。いい思いもしたけれど、失敗も数多いんですよという。それはそうだろう。。。確かにいろいろなサロンがあるものね。

サロン選びは、本当に難しいと思う。何を基準に選んだらいいのかわからない。そんな時、大崎さんの体験は役に立つかも。。。

彼女は、好きなように生きているとはいっても、やっぱりその中に一生懸命さを感じます。いい加減に生きていないというのかなぁ?好きなことはとことんまで突き詰めていくって、結局真剣なんだと思う。そんな真剣さがわたしは好きです。

何とかなるさ~~って気楽そうでいて案外難しいんですよ、これが。。。

人にとやかく言われても、それを曲げずに流されずにわが道を行くって、やっぱり信念がないとやっていけないですよね。

この本って、読むだけでも楽しい!笑える!⇒アマゾンへどうぞ

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約は、お電話・メールにて受け付けております。

電話受付は19:00まで承っております。

03-3356-2734

営業時間:11:00~20:30(技術最終受付19:00)

定休日:年中無休(12月31日~1月2日店休日)

※ご予約状況により、最終受付時刻をもって閉店させていただく場合がございます。予めご了承ください。

代表エステティシャン

砂場 理恵子
 
資格
  • シデスコインターナショナルエステティシャン ビューティセラピスト
  • 日本エステティック協会認定 トータルエステティックアドバイザー
  • NR・サプリメントアドバイザー
  • 日本ボディケアー学院認定 セルフ骨盤矯正インストラクター

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら
                      (最終受付 19:00)

03-3356-2734
営業時間

11:00~20:30
予約状況により、最終受付時刻をもって閉店させていただく場合がございます(技術最終受付19:00)
※定休日:年中無休
(12月31日~1月2日店休日)