〒160-0022東京都新宿区新宿三丁目15-17伊勢丹会館5階
JR線新宿駅 東口徒歩8分/地下鉄 新宿三丁目駅徒歩2分

営業時間
11:00~19:30(技術最終受付19:00)
定休日
年中無休(12月31日~1月2日店休日)
サロン
CIDESCO-NIPPON会員サロン

秋のお肌のお手入れ(9月、10月、11月)

秋のお肌のお手入れについて

どんなに日焼けに気をつけていても、強い紫外線が降り注ぐ夏。必ずお肌は影響を受けています。汗もかいていて、お肌のコンディションは落ちています。まずは、夏に傷んでしまったお肌をいたわるようにお手入れをしましょう!

まずは日焼けのお手入れをしましょう!

まずは、夏に傷んでしまったお肌をいたわるようにお手入れしてあげることが先決です。この時期のお手入れ次第で、シミを残すことにもなってしまいます。

洗顔後、保湿成分たっぷりの化粧水を使っていきましょう。パックやマッサージは新陳代謝を促すのに最適です。日焼けはお肌の乾燥を招きますので、場合によっては乳液やクリームが必要かもしれません。ご自分のお肌のご様子をよく見てください。

野菜、果物、海藻、小魚、牛乳などビタミンやカルシウムなどを含む食品をなるべく毎日とるようにすることも大切ですね。これらは皮膚の炎症を抑えたり、肌の白さを取り戻す働きを持つ栄養素を含んでいます。積極的に摂り入れるようにしましょう!

引き続き、日焼け対策をしましょう!

秋の始まりは、まだまだ紫外線は強烈です。でも、9月と聞くと、なんとなく夏が終わって紫外線も弱くなって・・・と思いがちです。それでついつい、紫外線に対して無防備になってしまいます。

この頃は、ちょうど夏の前の5月、6月の頃と同じように気をつけなければいけない時期です。紫外線の害はかえって受けやすい時期とも言えます。

夏には紫外線の侵入を防ぐために厚くなっていた皮膚も次第に薄くなってきます。ですから、夏以上に気をつけなければいけないのです。UVケアは引き続き使っていきましょう。

秋の日焼けは取れにくいそうです。その理由は、夏の時より皮膚の新陳代謝が衰え始めるからだそうです。

乾燥する秋~冬に備えましょう!

秋になると、それまで活発になっていた皮脂や汗の分泌が弱くなってきます。そのために皮膚は乾燥傾向になってきます。

夏の間、さっぱり系の化粧水を使っていた方は、そろそろ普通の、あるいは保湿作用の高いしっとり系の化粧水に変えていきませんか?できれば、乳液や水分補給が目的のクリームなどを使い、表皮に水分をたっぷり与えておくようにしましょう。

もともと乾燥肌の方あるいはそろそろ小じわが気になり始めているような方は、皮膚が乾燥する時期が普通肌の方より早めに訪れます。

外の空気に触れた時、お肌に風邪の冷たさを感じられたら、即、クリーム。早めにクリームを使うようにして油分を補うようにしてくださいね。

お顔のお手入れだけでなく、手や足のお手入れなどもこの時期から始めておくと、冬場に「かゆい!」なんてことを防ぐことができます。

秋は、冬に備えてすることがいっぱいです。でも、お肌の老化には乾燥が大敵。ここできちんとケアをしておけば、いくつになっても若々しいお肌を保てます。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約は、お電話・メールにて受け付けております。

03-3356-2734

営業時間:11:00~19:30(電話受付19:00)

定休日:年中無休(12月31日~1月2日店休日)

※ご予約状況により、営業時間前に閉店させていただく場合がございます。予めご了承ください。

代表エステティシャン

砂場 理恵子
 
資格
  • シデスコインターナショナルエステティシャン ビューティセラピスト
  • 日本エステティック協会認定 トータルエステティックアドバイザー
  • NR・サプリメントアドバイザー
  • 日本ボディケアー学院認定 セルフ骨盤矯正インストラクター

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら
                      (最終受付 19:00)

03-3356-2734
営業時間

11:00~19:30
予約状況により、最終受付時刻をもって閉店させていただく場合がございます(技術最終受付19:00)
※定休日:年中無休
(12月31日~1月2日店休日)